アルニカ花エキス

成分一覧

アルニカ花エキスとは?

ヨーロッパ山岳地帯の酸性の土壌の牧草地などに良く見られるハーブの一種で花や根からエタノールや水などを使い、抽出して得られる物です。植物由来成分のため毒性はなく、安全性が保障されています。「ころび傷の万能薬」とも呼ばれており、喉の炎症を鎮めるうがい薬や、打撲、捻挫などの外傷にも使用されることが多いものです。

他のハーブと組み合わせることによって、相乗効果も期待できます。

成分と効果

成分はフラボノイド類、カロチノイド、タンニン、トリテルペン、サポニンなどを含みます。

フラボノイド類

種類によって効果が違いますが、主に抗酸化作用を持ちます。

カロチノイド

自然界の黄色や赤色の色素の総称で協力な抗酸化力を持っているため、活性酸素の除去に役立ちます。眼病や生活習慣病などの疾病予防にも効果的です。

タンニン

ポリフェノールの一種で収れん作用を持ちます。口に入れると強い渋みを感じる物です。肌につけると毛穴を引き締める効果もあります。抗酸化力を持つため、動脈硬化を防ぎ、生活習慣病予防になります。他にも下痢を改善する効果や、美白効果も持ちます。

トリテルペン

抗酸化作用を持ち、抗炎症、抗腫瘍、抗アレルギー効果があります。

サポニン

抗酸化作用が強いため体内のコレステロールや脂質が酸化していくの防ぎ、余分な糖質や脂質の吸収を防いでくれます。更に体の免疫を高め、神経を安定させてくれるうえに血流も良くします。

白髪染めとしての効果

血行促進効果、消炎、収れん、保湿、抗酸化の効果によって、頭皮の血液循環が良くなり、毛根に必要な栄養素が行き渡ります。それによって髪再生サイクルも整えることが出来ます。敏感肌をケアでき、毛穴を引き締め皮脂を抑える効果もあります。保湿出来ることで、乾燥によるダメージを防ぎ、髪にハリも与えます。また多くの抗酸化作用を持つ成分を含んでいるため、白髪予防にもなります。

育毛効果、抜け毛防止、白髪予防などに効果がある成分です。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント