褐藻エキス

成分一覧

褐藻とは見た目どおり褐色の海藻で、もずく、ワカメ、コンブ、ヒジキなど1500種類あるといわれています。褐藻エキスは褐藻から抽出されたネバネバエキスのことです。海藻の組み合わせ方で抽出されるエキスの効果は異なります。

褐藻エキスの特徴

褐藻エキスには皮膚を柔軟にしたり、血行促進して活性化したり、ひきしめたり、保湿する効果があります。褐藻エキスにはフコイダン、アミノ酸、アルギン酸、ミネラル、増粘多糖類が含まれています。これらの成分は化粧品やヘアケア用品など多数の美容製品の中に配合されています。

褐藻エキスは以前から髪によい成分として知られています。白髪染めにも配合されていることが多いです。褐藻エキスは白髪染めのなかの成分としてどのような効果があるか成分ごとにご紹介したいと思います。

褐藻エキスの効果

褐藻エキスの主な有効成分のフコイダンは高分子多糖類、食物繊維の一種です。フコイダンはヒトの毛乳頭細胞からFGF7というタンパクを分泌させ毛母細胞を増殖させます。白髪染めで傷んだ頭皮に働きかけ、抜け毛を防ぎ、育毛促進します。また、頭皮を再生させる働きがあります。

フコイダンには種類あり、Fフコイダン、Uフコイダン、Gフコイダンなどがあります。そのなかでもFフコイダンの中に育毛効果があるといわれています。また、フコイダンには様々な褐藻由来のフコイダンがあり、ワカメメカブフコイダンやモズクフコイダン、ガゴメ昆布フコイダンなどがあります。その中でもガゴメ昆布フコイダンが育毛に対する力が強いといわれています。白髪染め選びで迷った時にはFフコイダンかガゴメ昆布フコイダンが配合されているものを選ぶとよいですね。

またアミノ酸は髪を生成するのに必要な成分です。アミノ酸は毛母細胞に働きかけキューティクルの生成を促します。白髪染めで傷んだ髪のキューティクルを補修します。アルギン酸は食物繊維で天然保湿成分です。白髪染めで傷んだ毛髪や頭皮を保湿します。また、頭皮の汚れや皮脂を取り除く働きもしています。

このように褐藻エキスは白髪染めに配合され、保湿や育毛の役割を担っています。白髪染めをするときは褐藻エキスの入った白髪染めを選んでみませんか?

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント