カミツレ花エキス

成分一覧

カミツレ花エキスとは?

カミツレ花エキスはヨーロッパが原産のキク科の花から抽出されたエキスで、花はリンゴに似た香りを持っていて、その香りがリラックス作用を期待できることも知られています。欧州では薬用植物としても利用されており、抗神経痛剤や解熱剤、消毒剤などとして活用されているものです。

体調を崩すとカミツレを摂取する習慣もあり、アピニゲンという成分による血行促進効果もあることから、入浴剤などに利用をすると身体を温め冷えの解消にも繋がります。

保湿や肌を引き締める作用もあることから、ヘアケア剤やスキンケア剤の成分としても配合されることが多く、塗布することで乾燥や、乾燥によって引き起こされる肌荒れやにきびといった炎症からも肌を保護するのに役立ちますし、フケや粉吹き、痒みを抑えるのに効果的です。

また、美白効果が高く、メラニン過多による色素沈着を抑制できることから、美白化粧品にも配合されていることが多いです。ただし、天然成分であるため基本的には肌に優しい低刺激で副作用の心配はほとんどありませんが、子宮収縮作用もあることから妊娠初期に限っては使用を控えておいたほうがいいとされています。

白髪染めへの効果

白髪染めに配合されているカミツレ花エキスは、主に薬剤による刺激から頭皮を保護するために利用されています。アズレンやカマズレンという成分に高い抗炎症作用があり、白髪染めを塗ることで少なからず負担をかける頭皮が赤みや痒みを引き起こすことを防止するものです。

また、アミノ酸やフラボノイドといった成分も含まれていますが、これらは頭皮の血行を促進したり、栄養状態を整えて健康を促進させるものでもあります。さらに保湿作用で荒れてしまった頭皮のコンディションを整え、髪の毛のダメージを軽減させるのにも役立ちます。

表皮細胞の源とされる幹細胞が老化することを抑制し、健常な肌や頭皮を作るターンオーバーを促進する効果もあり、アンチエイジング対策としても有効な成分です。新たな白髪発生を抑制する効果も期待することができます。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント