コールドクリーム

ヘアケアグッズ

美容室などで白髪染めやカラーリングを行う時に、よく髪の毛の生え際にクリームを塗られる事がありますよね。初めて塗られた時にはおでこの辺りがひんやりとして、一体何をされたのかしら、と驚いてしまったのですが、白髪染めやカラーリング剤の刺激によってお肌にダメージを与えないように塗られているそうですよ。

お肌に塗ると一瞬ひんやりとするので、そういった意味合いから「コールドクリーム」というそうです。お肌にクリームが塗られると、水分が蒸発する時に気化熱によって肌の表面が冷たく感じるんですね。美容室で初めてコールドクリームを塗られた時、何も説明がなかったのでちょっとびっくりしてしまったのですが、このクリームを塗るのにもちゃんとした意味があったんですね。

コールドクリームとは?

コールドクリームには油分を多く含んでいます。ワセリンやオリーブ油、ミネラルオイルなどの油に、水、乳化剤、保湿剤、香料などを加えて作られています。分類としては基礎化粧品の分類に含まれていますので、コールドクリームという名称は知らないけれども、すでに化粧品の1つとして日常的に利用されている方も多いのではないでしょうか。

例えば「ニベア」はご存知ですか。白っぽくもったりとしたクリームは、手につけると少し冷たく感じます。とても伸びが良く、最初の内は缶の中で少し硬い状態ですが、手で温めてゆっくりとなじませるようにして伸ばすと次第に透明になってきてとてもよくお肌に浸透していきます。

コールドクリームが必要な理由とは?

美容室などで白髪染めをお願いするのが難しい時は、市販の白髪染めを使ってご自宅で染めているという方もいらっしゃると思いますが、ご自宅で染める場合にも「ニベア」などのコールドクリームを髪の生え際に塗っておくと、その部分は染料がついても染まらずに、またお肌を染料から守る役割を果たしますので、是非塗られることをおススメします。

「コールドクリーム」なんて家にないよ、出来ればもっと身近なもので代用したいよ、といった場合にはハンドクリームでも代わりになりますよ。また、ワセリンを塗ることでも代用が出来ます。コールドクリームを塗る時には、事前に痒みなどが出ないかどうかチェックしてから使うことをおススメします。日常的にいつも使っているクリームであれば問題ないかと思いますが、初めて使うものであれば体に合うかどうかを一度テストしてから使って下さいね。

白髪染めの染料でもアレルギー体質の方やお肌の弱い方は、時に肌荒れを起こしたり、アレルギー反応が出たりする場合がありますので、事前にコールドクリームは大丈夫かどうかチェックしておく方が安全です。「ニベア」等のコールドクリームは白髪染めの時以外にも使えますので、常備しておくと良いですよ。日常的にお肌の保湿にも役立ちます。油分が多いので外出時にはあまり多く塗りすぎると日焼けの心配が出てきますので、薄っすらと適量を伸ばすようにして、毎日の肌ケアにも利用されてみてはいかがでしょうか。

ニベアのクリーム

コールドクリームを探す

ヘアケアグッズ
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント