冬虫夏草エキス

成分一覧

冬虫夏草とは?

「冬虫夏草」(とうちゅうかそう、ふゆむしなつくさ)は、昆虫に寄生するキノコ(フユムシナツクサタケ)です。元々漢方薬の材料の一つで、中国の雲南省、青海省、四川省、チベット自治区などの高原地帯に住む「コウモリ蛾」の幼虫に寄生するキノコで「不老長寿」の薬として珍重されていました。

コウモリ蛾は夏に地面に産卵して、孵化した幼虫は地面に潜るのですが、このとき冬虫夏草の菌が体に寄生すると、菌は幼虫の体内で養分を吸い取りながらゆっくり成長します。徐々に成長したキノコの菌は体内で菌核を形成して冬を越し、夏になると幼虫の体から伸びて、キノコの形を地上に出すようになります。地上にはキノコが出ていますが、地中には蛾の幼虫の姿があるのです。

幼虫が成虫になる前にキノコは幼虫の体内の栄養を吸い尽くして、宿主の幼虫は死んでしまいます。幼虫は死んでも体内には生きたキノコの菌が充満していて、まるで生きているかのような形を保ちます。これを夏に採取して、乾燥したものが漢方薬の「冬虫夏草」です。

冬虫夏草は採取するのが困難で、また大変高価なものでしたが、日本でカイコに冬虫夏草をを寄生させて人工培養の冬虫夏草(冬虫夏草サナギタケ)の生産がおこなわれるようになり、手に入りやすくなりました。日本国産の冬虫夏草サナギタケは、中国本来のものには無かった「コルジセビン」という抗がん物質を含み、本来の冬虫夏草に勝る健康効果が認められています。そのエキスは健康食品、化粧品などに広く使われるようになりました。

冬虫夏草エキスの効能

冬虫夏草エキスの効能は、免疫力強化、抗酸化作用、血圧降下、コレステロール降下、抗がん作用、アンチエイジング効果、美肌効果、そして育毛効果など多数あります。特に育毛効果があるということで、育毛剤やヘアケア製品によく使われ、白髪染め製品にも含まれているものがあります。

冬虫夏草に含まれるSOD(活性酸素除去酵素)は免疫力を高め、アンチエイジングを促します。Bグルカンは免疫細胞を活性化させます。エルゴステロールは自然の抗酸化剤として働き、老化を防ぎ、体のバランスを保ちます。マントニールは新陳代謝を良くして肌と髪の健康を保ちます。また冬虫夏草エキスはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、髪の健康に役立つ栄養分を豊富に含んでいます。

白髪染め製品に含まれている冬虫夏草エキスは、これらの成分で髪と地肌を健康に保ち、安全性が高い天然の抗酸化剤としての役割も果たしています。美肌、育毛効果が高く、注目されている成分です。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント