結晶セルロース

成分一覧

医薬品などの材料としても使われている結晶セルロースですが、ファンデーションやサプリメント、スキンケア製品やヘアケア製品にもはいっているってご存知ですか?では結晶セルロースって聞いたことや製品の成分表の中で見たことはあるけれど、どういったもので、どんな役割をもっているのか、そして安全に使用できるものなのかご存知ですか?

結晶セルロースとは?

結晶セルロースは樹木や綿実などの紙の原料であるパルプなどから採取されるもので、無機酸と呼ばれる酸で原料を分解し非結晶部分を取り除いた純粋な結晶部分を採取し精製された食物繊維の一種です。その主成分をセルロースと呼んでいます。

少し難しいようですが、例えば細長い糸があったとします。使って触っているうちに、からまったりしてしまいますよね。そのなかで糸がからみあっているような状態の部分をとってしまって(非結晶部分)、きれいに糸が整列しているような状態の部分(非結晶部分)だけを残すような感じです。

セルロースは白い粉末状の物で水の溶けない炭水化物です。また地球上でもっとも多い炭水化物と言われており、穀物の外皮に多く含まれ特に綿のほとんどはセルロースです。他の物とまぜても成分が変化しにくいためサプリメントやスキンケア、ヘアケア製品、医薬品にも使われています。

サプリメントでは複数の栄養成分を固める性質から調整剤として、またコレステロールを吸着して体外に排出されることから多くのダイエットサプリメントの製品に使われ活用されています。スキンケア製品、ヘアケア製品に使われる場合には乳化安定剤として使われることが多いです。

白髪染めでの役割とは?

白髪染めで使われている役割としては、髪や肌に対しての効果を期待するのではなく他のヘアケア製品同様で乳化安定剤や調整剤として使用されていることがほとんどです。

結晶セルロースは医薬品にも使用されるなど、肌や髪にも安全性の高い素材です。白髪染めなどの成分に配合されていても安心して使用できる素材でしょう。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント