(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

成分一覧

皆さんは(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーという物質を耳にしたことはあるでしょうか?長すぎて何のことか分からないという人も多いのではないでしょうか?

コポリマーとは?

コポリマーとは単量体と単量体を化学反応で共重合させた高分子化合物のことをいいます。(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはメタクリル酸グリセルアミドエステルとメタクリル酸ステアリルを化学反応により共重合させています。

(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーは多くの溶剤に対し優れた溶解性をもち、化粧品やヘアケア商品に配合される添加物です。

性質や特徴

(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーの性質についてみていきましょう。細かな編目構造をもっており、細胞間脂質のセラミドに類似した構造をしています。性質も類似しており、肌や毛髪への親和性に優れ保湿効果やハリの保持効果が期待できます。

さらに高分子化していることで、セラミドにはない効果も持っています。長鎖アルキル基を持つことで肌や毛髪への柔軟性、弾力性が高まります。しわがリフトアップされ、従来の被膜系原料に比べてつっぱり感が出ないのが特徴です。

毛髪に対しては毛髪表面に張りのある被膜が形成されます。毛髪内部に浸透し髪の補修をしてボリュームアップする効果があります。

白髪染めへの効果・効能

では、白髪染めに配合された場合どのような効果があるのでしょうか。年齢を重ねた髪はボリュームがなくなってきます。さらに、白髪染めやパーマによるダメージを受けていることが多いです。

(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーが配合されていれば、白髪染めでダメージした毛髪に浸透し水分を与え、毛髪を補修し太くハリを与えることができます。使用感は塗布時はサラサラしていますが、乾くとしっとりもちもちした感触です。

(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーの性質をご理解いただけたでしょうか?皆さんも、今日から白髪染めの成分を納得してご使用いただけるのではないでしょうか?(メタクリル酸グリセルアミドエステル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー配合の白髪染めを選択しハリ、こしがあるボリュームアップしたヘアスタイルを楽しみませんか?

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント