毛染め手袋

ヘアケアグッズ

白髪染めをする時、カラーリングをする時と同様、気になるのは薬剤が手についてしまうことですよね。素手で白髪染めをした方が、感覚もわかりやすいし綺麗に染められる、と思います。しかし、白髪染めが手につくとちょっと洗ったぐらいでは綺麗に落ちません。白髪染めによっては、手についてもすぐに洗い流せますと書いてあるものもありますが、大抵の場合洗い流せません。特に爪の間に入ってしまった薬剤は、かなりゴシゴシ洗わないと綺麗に落ちてくれません。素手で白髪染めをすると、大抵手が全体的にツートーンくらい黒くなってしまいます。

でも、考えてみるとすぐにきれいに洗い流せる白髪染めって言われても、ちゃんと髪の毛染めてくれるのかな?って、ちょっと心配になってしまいますよね。そして、実は盲点なのがトリートメントタイプの白髪染めです。これも、商品によっては手についた時に落ちにくいこともあるようです。

毛染め手袋が便利

そこで便利なのが「毛染め手袋」です。美容師さんが毛染めをする時に使っているアレです。

よくドラッグストアなんかで売ってる白髪染めを買うと、箱の中におまけに入っていますが、あれってビニール製だからすぐに破れちゃうし、大きさもなんでこんなに大きいの?って思っちゃうくらい大きいですよね。指先まで入らない上にビニールだから指がツルツル滑ってすごく使いづらいです。大体白髪染めって自分でやることが多いから、女性にはあの大きさは大きすぎると思うのですが、何年たっても変わらないですね。

その点、ちゃんとした毛染め手袋を使うと、仕上がりも変わってくるんじゃないかなっていうくらい使用感が違います。

利点1:しっかり手にフィットするので、指先まで使って髪の根元までしっかりと薬剤を塗ることが出来る。
利点2:繰り返し使えるので経済的。
利点3:洗い流すときもしっかり指先を使える。
利点4:手が荒れない。

すぐに思いつくだけでもこれだけありました。白髪染めの薬剤はけっこう強いので、手荒れを起こしてしまう人には手袋は欠かせません。

プロ仕様の毛染め手袋

なかでもおすすめするのが「レフィーネ」の「プロ用毛染め手袋」です。プロ用、とあるからには美容師さん達もご愛用なようですので使い心地は抜群です。サイズも選べますので、しっかり指先までフィットしてくれます。おまけでついてくるビニール手袋よりも長いので、手首から水や薬剤が入ってくることもほとんどありません。お値段もリーズナブルですので、白髪染めをされる方は1つあると本当に便利だと思います。

ヘアケアグッズ
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント