ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ

お店に行くと白髪染め商品は数多くあってどれを購入したら良いか迷いますが、私は「ホーユーメンズビゲンワンプッシュ」を使っています。

50歳を過ぎると、それまで白髪の数が少ないので「金持ち白髪」などと言いながら気にはしていなかったのですが、そろそろ染めていく気になってきます。

気になるほど、白髪の数が急に多くなってきます。

スポンサーリンク

ホーユーメンズビゲンワンプッシュの特徴

ホーユーメンズビゲンワンプッシュは、使用量の目安が分かり、ブラシでぬるので手を汚さずに染めることができとても便利です。

私は、2週間ぐらい立つと髪の毛の根元が白くなって気になります。

そこで、イベントや人と会う都合などを考えて白髪染めをします。

まず、部屋の中で洋服の上半身を脱ぎ、ホーユーメンズビゲンワンプッシュを用意します。

手は汚しませんが付属の白い手袋を両手につけます。

付属のクシを出して適量をプッシュして出します。

その時に、レバーは止まる所までしっかり押す事が大事です。

なぜかというと、押し方が弱いと1剤と2剤が均等に出ず、髪の毛の染まりが悪くなるからです。

色も数種類あり!

私は自然な黒色にしっかり染めたいので「ナチュラルブラック」を使っています。

全部で5種類あります。

商品によっては、同じナチュラルブラックでも多少の濃さが違ってくるなかで、ホーユーメンズビゲンワンプッシュは気にいっています。

簡単プッシュで適量をとったら、ブラシで髪の毛をとかします。

頭部の前と頂上部付近は、最初おおまかにとかした後に、髪の毛をブラシで少しずつ移動しながらとかすことによって全体が染まっていきます。

方向が同じよりは、上下左右からブラシを入れてとかしていくようにしています。

専用ブラシが使いやすい

前髪の微妙な所は、専用ブラシの先が細かいクシになっているので、そこを利用して染めるようにしています。

専用のクシの特徴は、先が細かいクシになり、左右が普通のクシ、真ん中はクリームがのせやすくなるように何もありません。

とても使いやすいです。

髪の毛の側頭部を染める時は、上から下にクシをとかしたり、前方から後方にクシをとかしたりします。

前髪と同じで、髪の毛の根元の染まりにくい所は、専用のクシの先を使って、丁寧に染めていくようにします。

特に、耳のすぐ上の部分や後ろの部分は、クシで気をつけて染めるようにしています。

頭の後ろの部分は見えないですが、この専用クシなら大丈夫です。

私は、頭のてっぺんを忘れないように染めています。

乾いた髪に、なじませるようにぬることができます。

だから、初めての方でも使いやすいです。

最後に、5分放置したら洗い流します。

よくすすいで、自分でよく使っているシャンプーとリンスで仕上げます。

この時に、すすぎ湯が目に絶対に入らないように注意しています。

ヘアーカラーの臭いがなく、爽やかで髪のダメージもありません。

白髪染め商品一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント