パンテノール

成分一覧

パンテノールは水溶性ビタミンで、ビタミンB群の1つです。ビタミンと言えば、肌に良い、細胞の修復をしてくれるというイメージがすぐできるかもしれませんね。

パンテノールの働きその1

パンテノールは、皮膚の細胞を活性化させてくれる働きがあります。頭皮という部分は、紫外線の影響を受けたり、髪の毛があるので湿気がこもったり、時には汗でかゆみが出るということもあります。そのような時には、頭皮が傷つきやすくなってしまうのです。頭皮が傷つくということは、髪の毛の生える毛穴も傷つくということ。そのためこのパンテノールを含んだ製品を頭皮のケアに使用すると、頭皮細胞のダメージを修復してくれるのです。

パンテノールの働きその2

頭皮は、室内の乾燥や風邪などの影響も受けやすいので、頭皮自体が乾燥しやすい時があります。パンテノールは、頭皮の保湿や弾力を強化する働きがあるので、乾燥から頭皮を守ってくれるのですね。また浸透力がいいので、頭皮ケアに優れた成分なのです。

パンテノールがなぜ白髪に効果があるの?

現在のところ何故白髪が出来るのかということははっきりと解明されていません。しかし、一般的に加齢に伴って白髪は増えていきます。メラニンを作る能力がなくなって色素を作る能力がなくなってしまったのですね。白髪を改善させるためには、まず髪の毛のはえて来る頭皮を健康にしなくてはいけません。その際にパンテノールが役立つのです。

パンテノールはビタミンBなので、血行を良くする作用があるのですね。またパンテノールにより保湿を心掛け、また傷ついた皮膚の修復などを行って頭皮の健康を保つことが出来ると、頭皮は、健康な状態を維持できるようになります。また頭皮ケア製品を使用するときには、マッサージも行いますね。そのマッサージより、血行を良くしてあげると、毛根に栄養を与えることが出来るのです。その結果、段々と頭皮環境も良くなり、毛根も元気になり、白髪ができにくくなるのです。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント