白髪になる前の予防と対策

基礎知識

白髪の原因について

白髪は自然老化現象ですが、予防できないわけではなくストレス性のもの、食習慣が原因なら未然に防げることがあります。白髪は頭皮のメラノサイトの機能が低下してメラニン色素が作れなくなることが原因となります。髪色の元のメラニン色素は毛根、頭皮に十分栄養がなければ作れず、特にミネラルはメラニン色素を作る時必要な酵素が働くために欠かせません。偏食で栄養バランスが悪い食生活をすれば頭皮のメラノサイトがメラニン色素を作る時必要な栄養素を得られないで白髪になるのです。

また栄養をしっかり取れていてもその栄養素が血液から毛母細胞に運ばれないと栄養不足となります。そして、不規則な生活は自律神経バランスを乱し、新陳代謝などが悪くなってしまい白髪になる可能性もあります。これはストレスもよく知られてますが、メラノサイトにダメージを与えることになります。

白髪の予防方法

食生活による予防

髪の主成分の良質たんぱく質をしっかり摂取してください。メラニン生成するためあらゆるビタミンなどが必要で、ヨードをおおく含んだ海藻類を取ったり、銅を含んだ豆類などバランスよく食べてください。しかしヨードの過剰摂取は甲状腺の病気になることがありますから、あくまでバランスとれた食事が重要。そしてビタミンCやビタミンEは活性酸素を取って、全身の老化を送らせる作用があり、毛母細胞を若く保っていくときこれらを合わせて取るようにしてみれば効果的です。

生活リズムによる予防

そして、髪はとてもデリケートで、心身の不調の影響が出やすいところ。ストレス性の白髪、若白髪予防で日ごろ規則正しい生活をしておく事がとても大事になります。しっかり睡眠を取り、自律神経バランスを保つことで血行改善ができます。また、ストレスは自律神経を乱して血行不良になってしまいます。ですが、ストレス社会で完全になくしていくのは難しいので、あまり無理をせずうまく付き合うことによって白髪の原因の自律神経の乱れを防いでください。

ストレス軽減や結構改善のため頭皮マッサージも効果的で、少しの空き時間、シャワー中など気軽にやってみることが可能です。気持ちよいですから効果を実感しやすい面があります。

基礎知識
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント