ローズマリー油

成分一覧

ローズマリー油とは

ローズマリーはシソ科植物でローズマリー油とは主に葉の部分より抽出される精油と言えます。芳香性の高い植物でスキンケア用品、ヘアケア用品などに使用されています。植物由来の成分なので副作用の心配をする必要がないので非常に安全性の高い成分と言えますが、高濃度で使う場合は肌への刺激性も強くなるので精油を直接つけてマッサージをする際には注意が必要となります。ただ商品成分として配合されているモノは薄められているので肌への刺激が強すぎるといった問題はほとんどないと言えます。ただ敏感肌の人が使用する場合は最初にパッチテストを行なうようにして下さい。

ローズマリー油の効果効用

ローズマリー油には脂性肌の改善作用があります。その他にも抗菌作用、収れん作用などの効果も期待出来ます。これらの効果は肌荒れの予防や肌質改善に最適で白髪染めの成分として使用することで頭皮へのダメージを最小限に抑えて頭皮環境を良くしてくれます。

また血行促進作用もあるので血流改善、新陳代謝をアップすることが出来ます。だから抜け毛の予防やアンチエイジングにも効果的な成分ということが出来ます。他にもフケを抑え、髪の毛が成長するの促す効果があるのでシャンプー、白髪染め、さらには育毛剤などにもローズマリー油は有効成分として使用されています。

あとローズマリーは香りが強くデオドラント作用もあるので頭皮の臭いが気になるという人にもお勧めしたい成分です。ローズマリーは芳香剤にも使用されますし化粧品の香料にも使用される成分です。アロマテラピーでも使用されていてその効果は脳に刺激を与えることで覚醒化させる、目覚めが良くなる、集中力アップ、ストレス解消なども挙げることが出来ます。白髪染めの成分として配合されている場合はあまりローズマリーの香りは強くないといえますが、使用することで多少は脳への刺激やストレス解消の効果も期待できるかもしれません。

成分一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント