アンファー スカルプDヘアカラーコンディショナー

最近、少し出てきた白髪が気になっている方にスカルプD ヘアカラーコンディショナーがおすすめです。

スカルプD ヘアカラーコンディショナーはどのようなのもなのでしょうか?

スポンサーリンク

スカルプD ヘアカラーコンディショナーとは?

スカルプDといえば、何と言っても育毛が期待できるシャンプーがとても有名なブランドです。

そんな頭髪専門系に特化したブランドから発売されているのが、スカルプD ヘアカラーコンディショナーです。

どのようなものなのかというと、白髪に色が付くコンディショナーなのです。

使い方は簡単です。

入浴やシャワーの時などに、まずシャンプーで髪の毛を洗います。

シャンプーのゆすぎが終わったら、スカルプD ヘアカラーコンディショナーを付属品の専用ブラシに絞り出します。

絞り出す量は、通常でブラシに2列分が1回とかす分量です。

白髪の分量により変わりますが、頭全体にまんべんなくつけるのであれば、3回くらいとかすことを目安に使用します。

そのまま5分間放置します。

放置後にシャワーで良く洗い流して終了です。

リンスやトリートメントは必要ありません。

ドライヤーで乾かしてみると、気になっていた白髪にナチュラルブラックまたはディープブラウンの色がついています。

白髪があった時と比べて、印象が変わります!

とにかく使い方が簡単なので、とても話題になっています。

どのような人におすすめか?

①少し白髪が出てきたので、気になっているのですが、本格的な白髪染めにはまだ抵抗があるという人。

②地肌がデリケートなので、白髪染めをして、かぶれ、脱毛などのトラブルがあったら・・と心配な人。

③白髪を目立たなくしたいのだけれど、自分で染めるのは面倒だと思っている人。

スカルプD ヘアカラーコンディショナーは、いわゆる白髪染め、ヘアカラーというものではありません。

白髪染めやヘアカラーと呼ばれる商品は、永久染毛剤というカテゴリーです。

これはどういうことかというと、髪の内側の芯まで色素が入って浸透する商品だということです。

しっかりと色が入るのですが、薬剤の作用も強めなので、地肌がデリケートな人には心配する人もいるのです。

また、ヘアカラー独特の薬のようなにおいが染めている最中は発生します。

染める手間もある程度かかります。

これに対しスカルプD ヘアカラーコンディショナーは、半永久染毛剤というカテゴリーです。

これは髪の毛の表面部分に吸着するタイプの色素がつくことで髪に色が付くのです。

自宅でのシャンプーを繰り返すと少しずつ色が取れてきます。

しかし、薬剤の作用が弱めなので、地肌のデリケートな人でもあまり心配せずに使えます。

強い香りもなく、通常よく使用するリンスやトリートメントとほぼ同じくらいです。

5分つけてお湯で流すだけのシングルプロセスなので、手軽です。

スカルプD ヘアカラーコンディショナーは、このように手軽さが人気でヒットしているのです。

白髪染め商品一覧
スポンサーリンク
シェアする
白髪染め本舗をフォローする
白髪染め本舗

コメント